東京オリンピックニュース

韓国テレビがウクライナ選手団の入場行進の際にチェルノブイリ原発事故の写真

 

韓国MBCが謝罪

韓国の大手テレビ局MBCは、23日の東京五輪開会式の中継で、ウクライナ選手団の入場行進の際に1986年に起きたチェルノブイリ原発事故の写真を示して同国を紹介した。インターネット上などで批判が相次ぐと、MBCは「不適切な写真を使用した」として謝罪した。韓国メディアが報じた。

MBCはハイチを紹介する際にも「大統領の暗殺で政局は霧の中」との字幕を表示。ネット上では「当該国をやゆしており、五輪の精神に反する」「外交的欠礼だ」との批判があふれた。

また、MBCは各国を紹介する中で、首都や人口などと合わせて新型コロナウイルスワクチンの接種率も表記。「五輪と関係がない」との指摘も出た。MBCは韓国の主要地上波3局のうちの一つ。

 

共同:20210724 1218

 

韓国のテレビ局、MBCが、23日の東京オリンピック(五輪)開会式中継で行った各国紹介で不適切な映像を用いたとして放送中に謝罪した。ウクライナの紹介時にチェルノブイリ原子力発電所の画像を用いるなどしており、SNSでは「ひどすぎる」などと非難が殺到している。

MBCは各国選手団の入場時に、中継映像に合わせる形でその国の特徴を写真などとともに紹介。ウクライナの紹介時にチェルノブイリ原子力発電所の写真が流されたほか、エルサルバドルの紹介時にはビットコイン、ハイチでは暴動の写真とともに大統領が暗殺されたことを紹介する文章も掲載。ほかにもマーシャル諸島を「かつての米国の核実験場」と紹介し、シリアは「10年間内戦が続いている」と記すなど配慮に欠けた内容となった。

これには韓国内の視聴者からも「放送事故ではないのか」などと疑問視する声があがり、中継の最後にはキャスターが謝罪する事態に。また、放送では自国との面積の違いや1人あたりのGDPを掲載したほか、各国の新型コロナウイルスのワクチン接種率も記すなどしており、ネット上では「五輪と関係がない」などとの声もあがった。

今回の一件は英国に本社を置くロイター通信なども報じ、MBCのキャスターが「不適切な画像やキャプションを使用して、いくつかの物語を紹介してしまいました。ウクライナや視聴者を含む国々に謝罪しました」と謝罪したと伝えた。

なお、日本選手団入場時には、すしやお城、大阪・難波にあるグリコの看板などが紹介されていた。

日刊 20210724 1113

 

韓国テレビ局の文化放送(MBC)は24日、前日に放送した東京五輪の開会式の中継で参加国を紹介する際、不適切な画像やテロップを使用したとして謝罪した。

中継では選手団の入場行進の際、ウクライナの説明にチェルノブイリ(Chernobyl)原発事故の画像を使用。また、ハイチの説明には暴動の画像を、エルサルバドルの説明には暗号資産ビットコイン(Bitcoin)の広告の画像をそれぞれ使用した。

開会式の後、MBCは「いくつかの国の説明で不適切な画像やテロップが使われた」と謝罪した。

番組では食文化を表す画像を使って紹介された国もあり、イタリアはピザ、日本はすし、ノルウェーはサーモンの画像が使われた。

またマーシャル諸島を説明するテロップには「米国の元核実験場」との説明が表示されたほか、ハイチについては「大統領の暗殺で政情は不安定」と表示された。

MBCの謝罪にもかかわらず、ネット上では画像やテロップについて多くの批判が上がった。

あるネットユーザーは「グーグル(Google)検索で最初に出てきたものをとりあえず使っただけ」と指摘。別のネットユーザーは「深刻な外交的欠礼だ」と批判した

AFP 20210724 1810

 

 

 

 

DORA麻雀

スマホで完結!

-東京オリンピックニュース