東京オリンピックニュース

米NBC 開会式を生中継 今大会の放送は史上最長7000時間を予定

 

近代史上最も独特で困難な五輪になる

東京五輪の米国での独占放映権を持つNBCテレビは、23日の開会式を4時間近く生中継した。無観客下で行われ「異例の地味な演出」「まるで予行練習」という評価も他のメディアから聞こえてくる中、代表選手の肉声に焦点を当てて静かに式の模様を伝えた。

司会者は冒頭、「近代史上最も独特で困難な五輪になる」と紹介。新型コロナウイルス禍で孤独な練習を重ねてきた選手をイメージした演出では、別の司会者が「演出家は式典をこの時代に合わせようとしている」と解説した。

米国では無観客のスポーツ中継で人工的な声援をかぶせることが多いが、今回はそうした措置を取らなかった。代わりに重視したのが選手の肉声だ。

女子サッカーのミーガン・ラピノー選手は競技場へ向かうバスの車中から「これまでの五輪とは違う形だが、この場にいるだけでみんな興奮している」と力を込めた。また、入場行進中の選手にもリモートでインタビューが行われ、旗手を務めた女子バスケットボールのスー・バード選手は「米国は大変な時だが、私たちは団結している」と語った。

NBCは今大会、史上最長の7000時間を放送する予定。「コロナ禍を経て人々は体験の共有を切望している」と高視聴率に期待を寄せる。日本ではCMを見送った最高位スポンサーのトヨタ自動車も米国の中継では複数回CMを流した。

時事 20210724 1333

 

 

 

DORA麻雀

スマホで完結!

-東京オリンピックニュース